HOMEstrategy

コンセプト

ikemoto

治療は術者だけでは成り立ちません。
十分なコミュニケーションによる相互理解と信頼関係が生まれた時にはじめて互いが満足出来る治療が成立するのではないでしょうか。
特に口腔内の慢性疾患である歯周病と根尖病巣の治療には治療の長期化と多大な労力を要します。 そのためより強い信頼関係が必要と考えています。
当医院では、笑顔で語り合える雰囲気の中、信頼と清潔をモットーに治させて頂く気持ちで、1歯1歯ていねいに取り組んでいます。

治療の流れ

初診時、お口の中全体を十分に把握して頂くために、お口の中の状態をテレビモニターに写し出します。お口全体のレントゲンを撮り、顎骨、歯根の状態を確認します。 テレビ映像とレントゲンを使って細部まできっちりと説明し、担当の衛生士とともに治療方針をたてます。患者さんとコミュニケーションをとりながら、ていねいに治療をしていきます。 同時に担当の衛生士によるブラッシング指導、スケーリングを行います。治療が終了しましたら状態により1〜3ヶ月ごとにメンテナンスを行います。

歯の基本知識

コミュニケーション広場

このページのトップへ